Swift による iOS 開発入門

ホーム > Swift を用いた iOS 開発環境 > xcrun と Playground による対話的 Swift プログラミング

xcrun と Playground による対話的 Swift プログラミング

Swift での開発環境の基本は Xcode のプロジェクトを利用することです。

しかしながら、Swift の設計の目標というかウリとしては Interactive (対話的) というのもあります。

Swift では Xcode の Playground などによって、評価した値を即時にプリントしていくことができ、 小さなコードの動作確認などが非常に簡単に実現できるようになっています。

Playground は Xcode 起動時に選択します。

Playground では、Swift コードが直ちに評価されその値が右側に出力されていきます。

Playground を起動せずにも、ターミナルウィンドウで次を実行することで、対話的に Swift を利用できます。

$ xcrun swift

ちなみに、念のため補足すると xcrun は Swift 専用コマンドではなくて、コマンドラインから開発ツールを見つけたり、 呼び出したりするためのコマンドです。

ホーム > Swift を用いた iOS 開発環境 > xcrun と Playground による対話的 Swift プログラミング